SERVICE事業紹介

TOP > 事業紹介 > 工場排水処理

工場排水処理

食物連鎖式排水処理技術

後生動物を利用し、排水汚泥ゼロを目指した技術です。

食物連鎖式排水処理とは、各処理施設において発生した余剰汚泥を軽減、またはゼロにするシステムです。
通常、余剰汚泥は産業廃棄物となるため、定期的に引き抜きを行い汚泥として処分処理しますが、後生動物処理により通常の余剰汚泥を軽減させ処分コストを軽減させます。
後生動物・・・ミジンコ、エロゾマ等(原生動物以外の生物)

食物連鎖式排水処理 システムフロー図
システムフロー図

水処理用バイオ製剤による排水処理施設の改善提案

バイオ製剤による環境保全をお手伝い
工場より日々排出される排水は、油脂・でんぷん・蛋白質・糖分・セルロース・界面活性剤などの難分解物質が多く含まれています。
また排水処理においては、生活品目の変更・増産・排水量の変動による常用の悪化・臭気・汚泥処分化能力を人為的に強化するバイオレメディエーション(目的に適した微生物を投入して環境浄化を行う)を提案し、排水処理の様々な諸問題を確実に解決します!
バイオ製剤の特徴
高水準のバイオテクノロジーを駆使し厳密にテストされ、選び抜かれた数種類の有効な菌を相乗的に保持しているバイオ製剤です。
バイオ製剤に含まれる特殊培養された数億の好気性、通性嫌気性菌が広範囲の有機物を短時間で分解します。
バイオ製剤の効果
有機物の分解・消化の促進・BOD、n-Hexの低減・処理能力の向上・安定化・処理水質の改善・悪臭の抑制・余剰汚泥の削減
バイオ製剤により分解される油脂

バイオ製剤により分解される油脂

水質改善データ

原水水質(mg/l)

業種 測定場所 項目 投入前 投入後
弁当・惣菜製造 調整槽 BOD 1,200 875
COD 500 360
SS 600 400
n-Hex 150 35
食肉加工 調整層 BOD 1,700 1,480
n-Hex 970 345

放流水質(mg/l)

業種 測定場所 項目 投入前 投入後
洋菓子製造 沈殿槽 BOD 650 27
SS 210 17
n-Hex 120 25以下
パン製造 放流槽 BOD 321 53
SS 1,121 89
n-Hex 63 16
デザート類製造 放流槽 COD 100 17
透明度 7 30

実施例

投入状況 高負荷・安定・処理不良
投入場所 流量調整槽
効果

1. 流量調整槽での原水の一次分解処理
BOD:-30% n-Hex:-50%

2. フロス汚泥の減少(加圧浮上装置のある場合)

3. 停止(加圧浮上装置のある場合)

4. 活性汚泥の生物相の良化

5. 活性汚泥のフロック形成の良化

6. 処理水の向上

7. 汚泥の減少

システムフロー図

流量調整槽の構造と効果のあった場所

流量調整槽での水質低減データ

※平成14年6月24日より 
バイオ製剤投入開始

月日 処理水量 BOD COD SS n-Hex
6月22日 663 2,540 865 1,720 1,110
7月4日 678 2,270 839 1,510 892
7月18日 718 2,080 732 1,300 645
8月8日 717 1,650 649 900 546
8月22日 741 1,860 645 110 586
9月5日 448 1,860 596 840 575
9月19日 646 1,800 723 960 518
  • 曝気槽での生物相の変化
    曝気槽投入1週間目

    投入1週間目

    曝気槽投入3週間目

    投入3週間目

  • 沈殿槽の状況
    沈殿槽投入1週間目

    投入1週間目

    沈殿槽投入1か月後

    投入1か月後

  • 第一曝気槽の状態
    活性汚泥が解体状態

    接触材が目詰まりし、活性汚泥が解体状態

    活性汚泥は良好

    接触材の交換により、活性汚泥は良好

  • 活性汚泥SV30
    沈降分離しないヘドロ状の汚泥

    沈降分離しないヘドロ状の汚泥

    微生物の爆発的な増殖により好転

    微生物の爆発的な増殖により好転

お見積りだけでもOK!! お気軽にご相談連絡下さい

0776-35-5555

pagetop