SERVICE事業紹介

TOP > 事業紹介 > 温浴・福祉施設・工場の配管洗浄

温浴・福祉施設・工場の配管洗浄

特殊吸引洗浄工法(ECO洗浄工法)
入浴施設、介護温浴施設等では、レジオネラ菌等の感染によって高齢者や入浴者の事故が多く報告されており、適切なメンテナンス管理が重要となります。
そこで温泉施設、入浴施設などの配管内を、薬品を一切使用せず、混合気流を応用した吸引技術で洗浄を行う画期的な工法、ECO洗浄工法を開発しました。
細かい配管にも適した洗浄工法です。
比較:薬品洗浄の問題点とECO洗浄工法の利点
一般的な洗浄(薬品使用)
  • 薬品による水質や人体への影響に対する懸念があります。

  • 薬品を循環させるだけでは付着物を除去できません。

  • 洗浄後の廃液が残り、配管に固着した皮脂やレジオネラ菌が残る可能性があります。

ECO洗浄工法
  • 複雑な配管経路や距離の長い配管でも洗浄可能です。薬品の使用は一切ありません。

  • 配管内の付着物や洗浄廃水等を完全に除去します。国家資格を保持した作業員が施工します。

  • 飲用温泉管・源泉引込み管・浴槽ジェット用配管・打たせ湯配管も洗浄可能です。

吸引中の様子

循環配管の両サイドの片方の管口より吸引し、もう片方の管口より吸われる力を応用し、水と特殊研磨剤を配管内に送り込みます。
水と特殊研磨剤が配管内に高速・高圧で流れていくので、むらなく確実に洗浄できます。この工法は工場の複雑な配管にも効果的です。

お見積りだけでもOK!! お気軽にご相談連絡下さい

0776-35-5555

pagetop